読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasuo's Notebook

ソフトウェア開発の話題が中心の備忘録です。

3/11「ソフトウェアエンジニアのシンポジウム投稿のススメ」を開催します

3/11に大阪で「ソフトウェアエンジニアのシンポジウム投稿のススメ」と題したイベントを開催します。
募集は既に開始しており、下の募集サイトから申し込みできます。

www.kokuchpro.com

ソフトウェア関連の様々なシンポジウムでは、経験論文や経験発表を公募しています。
今回のイベントでは、これらのシンポジウムでの発表にチャレンジする意義について取り上げます。
阪井さんには、論文の書き方について講演してもらいます。経験豊富な阪井さんのノウハウが聞けるので実は私もすごい楽しみにしてます。
「論文なんて書く事がないから関係ない」と思うかもしれませんが、他の人に自分の考えや手法などを正しく伝えるために役にたつノウハウなので、全ての技術者の方に参考になる内容です。

また、石川さんには、2014年、2015年にSQiPシンポジウムで発表していただいた経験談とSQiPシンポジウム2015で発表した内容の再演をしていただきます。石川さんのSQiPシンポジウムの発表内容はテスト自動化に関するとても興味深い内容です。
OSSの開発者というSQiPシンポジウムでは珍しい属性の石川さんが、発表して得られたことなどについて話していただけると期待しています。

私自身もSQiPシンポジウム、SPI Japanなどに投稿し発表させていただきましたし、JaSST Tokyoや、ソフトウェアシンポジウムなどにもスピーカーや一般参加者として参加してきました。その中で、新しい取り組みをするキッカケを見つけたり、自身の発表について貴重なフィードバックをもらえました。特に、普段コミュニティで活動している仲間とは異なる幅広い人と交流し、発表を聞いたり、フィードバックをもらえたことが、自身の幅を広げるために有用だと感じています。
大阪の方は是非、3/11に足を運んでいただければ幸いです。