読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasuo's Notebook

ソフトウェア開発の話題が中心の備忘録です。

2012年ふりかえり

今年も本日までとなりました。
丁度、このブログは去年の大晦日に開設したので1周年ということになります。
本年1年をふりかえりたいと思います。

・認定スクラムプロダクトオーナー研修
かわぐちさんからご案内いただいてCSPOの研修を受講しました。
講師はJim Coplien氏で、私はC++の書籍を何冊か持っていたのでその印象が強かったのですが、スクラムの本質的な理解を深めることができる素晴らしい内容でした。
今年の最初にこの研修を受けれたことがとても重要だったように思います。

・JaSST Tokyo
今年は、UASの頒布のためにブースを出させていただきました。
テスト設計コンテストに同僚が出ていてその応援もしました。
アジャイルのコミュニティで会う方を見かける割合も増えてきているように思いました。
次回も参加予定なので楽しみです。

・TFSUG
昨年の暮れに立ち上がったTFSUG。東京での勉強会への登壇と関西での勉強会の開催をしました。
1周年の忘年会にもタイミング良く東京に行けたので参加することができました。
来年はもっと関西での開催を増やしたいと思います。

Agile Japan
今年から実行委員になりました。DEEP AGILE PEOPLEというセッションの企画、司会を担当しました。新しい試みが多い内容でしたが、原田さん、川端さん、牛尾さん、そして解説の森崎さんという素晴らしい出演者の方々に助けられて、今迄にないセッションにすることができたと思います。
大阪での開催が成功したことも素晴らしかったと思います。

・SPI Japan、JASPIC夏セミナー
今年は、JASPICの夏セミナーで登壇させていただいたのと、SPI Japan2012にも参加しました。SPI Japanは以前から何度も参加しているのですが、気付きが多い場で、ここがキッカケになったことも多くあります。

・SQiP
今年は初めてSQiPシンポジウムに参加しました。前から行きたいと思っていたので今年は行けて良かったです。チュートリアルではかわぐちさんのお手伝い、1日目は投稿した経験発表での登壇、SIGも細川さん、永田さん、天野さん、小井土さんと一緒にやりました。2日めは永田さん、天野さん、小井土さんとのパネルでアジャイルと品質についてディスカッションしました。
とても得る事が多い、充実したカンファレンスでした。
また、11月にはSQiP研究会の特別講義に読んでいただきました。秋山さんに司会をしてくださって嬉しかったです。

スクラム道関西
今年は、関西でスクラムのコミュニティであるスクラム道関西が立ち上がりました。初回以降なかなか参加できていなかったのですが、忘年会で皆さんの顔を見れて良かったです。スクラムにフォーカスした議論ができる関西では数少ない場だと思っています。

Agile Tour Osaka
今年で3回目となるAgile Tour Osaka。今年は、箕面で開催しました。
私は箕面出身なんですが、スピーカーをお願いした牛尾さん、藤原さんも同じく箕面出身、てつ。さんは大学時代に箕面に住んでいたということで、Twitterで箕面の話で盛り上がったのがきっかけで箕面での開催になりました。会場は、子供のころから知っているところで、藤原さんと「この文房具屋さんとかスポーツ用品店とかまだあるんや!」と盛り上がってました。
イベントは、牛尾さん、藤原さん、長瀬さんという豪華なスピーカー陣と、関西のアジャイルコミュニティの玄人な参加者も多くこられていて、双方向のやり取りが多く行われたとても濃い内容になりました。来年も継続して開催していきたいと思います。


・Ultimate Agile Stories
昨年に続いてアジャイル同人誌「Ultimate Agile Stories」の第2巻であるIteration2を発行しました。今年も素晴らしい方々に記事を寄せていただきました。夏のコミケを皮切りに、XP祭りAgile Tour Osaka、DeveLove関西で頒布させていただきました。
また、今年は市谷さん、藤原さんがUltimate Agilist TokyoというUASをキッカケにしたイベントを開催していただき、私も参加しました。コミュニティでの活動からUASという同人誌が生まれて、そこからまた新しい活動が生まれていくことを実感しました。
来年はIteration3の発行を計画していますので、皆さん、引き続きご協力お願いします!

他にも多くの場で沢山の方と会って、お話しすることができた一年でした。来年もどうかよろしくお願いします。